着物のことなら着物専門店「丸や呉服店」。年代に合わせた着物をキレイに着こなすコツ・着物のコーディネートをお手伝い

絹の美しさは女性を輝かせます!


281012-2

 

皆様のご来店をお待ちしております

ニュース&イベント

歌舞伎界の披露宴から学ぶ着物の着こなし

歌舞伎に魅了されてはや10年・・・

歌舞伎座・新橋演舞場・国立劇場・京都南座・松竹座・博多座・永楽館・金丸座などなど、全国を飛び回り、歌舞伎を楽しんでいる京都の服部綴れ工房・服部秀司さんは、9月の披露宴にも参列したほど、片岡愛之助丈とも親しくされている歌舞伎が大好きな織り元さんです。

 

 

11月は、久しぶりに服部秀司さんにご登場いただき、歌舞伎の魅力や裏話を交え、披露宴でのエピソード・披露宴に出席された方々の着こなしについて語ってくれます。

 

今回は、なかなか触れることのない綴れの帯に触れてもらう意味での開催でもあります。

気楽な茶話会ですので、綴れに興味のある方や、歌舞伎(特に片岡愛之助丈)に興味のある方は是非ご参加下さい。

参加費はお茶と和菓子のセットがついて1000円です。

1回5名様ですので、参加希望の方はこちらのサイトからお申込み下さい。

お申込こちらからお申込下さい。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

◆◆歌舞伎界の披露宴から学ぶ着物の着こなし◆◆

 

【日時】 11月19日(土)・20日(日) 13時~15時

【会場】  丸やサロン(お申込の方に直接お知らせします)

【参加費】1000円(お茶&和菓子付)

 

 

 


☆干支のガーゼハンカチ&手拭(11/15まで)

干支のガーゼハンカチと手拭の受付が始まりました!
来年は、酉(とり)年ですね~
高久さんのデザインは、キュートなので、お年賀にも喜ばれています!
共にタトウ紙付です!

ご希望の方は、こちらまたは下記までメッセージお願いいたします!
info@kimono-maruya.com
2017eto

ハンカチ 400円(税別)
手拭 600円(税別)

ご注文、お待ちしております!


【2016年11月13日(日) 古代色染めに魅せられて】

昨年、大好評いただきました「古代染めに魅せられて・・・」、今年からは1年2回(6月・11月)の定期開催となりました。

 

280928-7

 

「古代染め」という言葉をご存知ですか?
この染め方をできるのは、世界でたった二人しかいないとか・・・
草木染めの歴史は古く、古代エジプトまで遡ります。
人々は、色を纏うことにより、権力を表し、喜怒哀楽を表現してきました。

どんなにステキな織物でも色が無ければ、無味乾燥になってしまいます。色がある世界が当たり前になっていますが、染色は私たちの生活には不可欠なものであり、その歴史には古代人から伝わる綿々とした技術と、色のドラマがあります。

 

◆第一部

古文献が残されていない時代よりこの列島にあったであろう、最も古い色名からはじまり、王朝の色名までを順を追ってお話したいと思います。

6月の第一回では、あか、あお、しろ、くろ。これらの色名から日本の色に対する感受性に触れました。
「黄色」上代以前、黄色という色名はありませんでした。実は黄という文字は、、、、、、。

そして、 11月の第二回目は、前回のあお あか しろ くろ からすすんで 黄色という色が日本の歴史上に現れた時代の色名を中心にお話しします。 実は、色の名前のつけ方や、使い方から、感性だけでなく、その時代の政治までも見えて来るのです、、、。

続きは講座で。。。お楽しみに!

 

◆第二部

第一回目では、藍染(生葉、すくも藍、インド藍乾燥葉)を体験していただきました。
の種類や染液の状態のによって、染まる色が変わってくることも、体感していただけたかと思います。

第二回目は、紅花を取り上げたいと思います。
古来、紅花で口紅を作ることに挑戦してみましょう。
古来より、紅花の口紅は白粉を塗る公家には必須の物でした。
その口紅を作る工程で、染めも体験します。

【日時】

11月13日(日) 第一部 13時~15時   第二部15時~18時【参加費】
第一部のみ 3000円(税込) 第二部のみ 5000円(税込) 第一部・第二部参加 8000円(税込)

【会場】
丸やサロン(参加者に別途ご連絡します)

お名前(フルネーム&メールアドレス)と第一部・第二部のご参加の有無を下記メールからお申込ください。
メールにて詳細をご案内させていただきます。

info@kimono-maruya.com

皆様のご参加をお待ちしております!

 


お教室情報

【11月6日(日)】丸や着付け教室のご案内 in スタジオエクラン

マンツーマンレッスンも同時に受付ておりますので、お気軽にお問合せ下さいね!

 

★お好み着付けレッスン レッスン料:3000円/1回

おさらいしたいところだけを集中してレッスンするコースです。着付けから遠ざかってしまった方、
日ごろお召しになられて気になる方、お忙しくてなかなかお教室に通えない方、本やDVDなど
独学で学ばれた方にオススメのコースです。

下記からご希望の日時をお問い合わせ下さい!

【受付中】  H28年11月6日(日)11時~12時半

☆シェアスタジオエクラン(蒲田東口)
東京都大田区蒲田5-36-3ユニファームビル2階
http://ameblo.jp/sharestudio-ecran/entry-11306540468.html

各レッスンは、下記サイトにてお申し込み下さい!

お申し込み → http://www.kimono-maruya.com/postmail/postmail.html まで!

【着物受講に必要なもの】
着物(小紋・紬等)・長襦袢・衿芯・肌襦袢・裾よけ・腰ひも(4本)・伊達締
め(2本)・足袋・タオル2本&腰紐1本または補正パット・名古屋帯または袋帯・
帯板・帯枕・帯締め・帯揚げ・仮ひも(1本)・洗濯ハサミ

【浴衣受講に必要なもの】
浴衣・浴衣用下着または肌襦袢&裾よけ・腰ひも(2本)・伊達締
め(1本)・タオル2本&腰紐1本または補正パット・半幅・帯板

皆様のご参加をお待ちしております!


【11月12日(土)】月に一度の出張着付けレッスン in そま莉

★着付けレッスン レッスン料:3000円/1回

肌着の付け方から帯の結び方まで、一連の流れを一回完結で学べる着付けレッスンです。少人数のお教室なので、おひとりおひとりにご指導します。

今まで習いたいと思いながら機会がなかった方、独学で勉強していたけれども、どうしても気になる部分がある方、むかし習っていたけれど忘れてしまった方、どんな方でもご参加いただけます!

皆様のご参加をお待ちしております!

【日時】
H28年11月12日(土)15時~16時半
【定員】
5名

各レッスン、最小催行2名となります。
ご参加お待ちしております。

お申し込み → http://www.kimono-maruya.com/postmail/postmail.html まで!

☆目黒・そま莉(目黒駅徒歩2分)
東京都目黒区目黒1-4-8 東レクビル2F
http://www.somalie.net/#!contact/c24vq

【着物受講に必要なもの】
着物(小紋・紬等)・長襦袢・衿芯・肌襦袢・裾よけ・腰ひも(4本)・伊達締
め(2本)・足袋・タオル2本&腰紐1本または補正パット・名古屋帯または袋帯・
帯板・帯枕・帯締め・帯揚げ・仮ひも(1本)・洗濯ハサミ

 


☆これからのワークショップ&イベント

 

●11月6日(土) 11時~ 月に一度の着付けレッスン(蒲田シェアスタジオエクラン)

●11月12日(日) 15時半~ 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

●11月13日(日) 古代染め講座(丸やサロン)

●11月19日(土)・20日(日)歌舞伎界の披露宴から学ぶ着物の着こなし

●12月3日(土)4日(日) 京都顔見世歌舞伎鑑賞会ツアー

●12月10日(土) 11時半~ 月に一度の着付けレッスン(蒲田シェアスタジオエクラン)

●12月11日(日) 15時半~ 月に一度の出張着付けレッスン(目黒・そま莉)

●1月14日(土) 11時~ 竺仙・新作浴衣展示会