丸や呉服店のご紹介

いつまでも美しく輝き続けるためのお手伝いをさせていただきます。

男性も女性も幸せに美しく輝いていると、周りの人たち(家族や友人)も幸せに輝くことができます。

このサイトでは、着物を纏うことによって、楽しく、美しく、幸せに輝き続ける人生のお手伝いをさせていただきます。

年代にあわせた色の着物と帯、小物のコーディネートを始めとして、お客様が疑問に思っている着物や帯のこと、着物や帯のマメ知識、毎日着物で生活している私たちの着物や帯の工夫、着物のリメイクなどもご紹介しております。

また、着物を楽しんでいただくためのイベントやワークショップも開催しております。

母娘3人の小さいお店ですが、お気軽にお立ち寄りください。美味しいお茶をご用意してお待ち申し上げております。

店舗について

丸や呉服店は1926年(大正15年)の3月1日に開店しました。今年で創業91年になります。当時の住所は「府下茨原郡蒲田町御園261番地」。まだ郡の時代でした。「蒲田行進曲」で有名な松竹の撮影所ができたのもその頃だと聞いています。

家族3人のとっても小さなお店ですが、ひとりでも多くの方に着物のすばらしさを知っていただければと思っています。ぜひ一度、遊びにいらしてください。

きものと帯 丸や

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-48-7
TEL: 03-3731-4189 FAX: 03-3733-3051
営業時間/10:30~19:00 毎週日曜定休

丸や呉服店・谷加奈子 プロフィール

東京 西蒲田に店を構える、大正15年創業の「丸や呉服店」の三代目。

代々受け継がれてきたノウハウを生かし、着付け教室を始め、和のイベント、ワークショップを開催し、「着物生活」の専門家として活躍中。
特に着物に関するお悩み相談は、着物雑誌「七緒」「きものサロン」を始め、新聞やテレビ・ラジオ等にも多く取り上げられている。
2016年、着物をファッションだけでなく、もっと広い意味で伝えたく、一般社団法人「着物道」を設立。現在、活動中。

一人でも多くの方に、着物を通して美しく輝く人生のお手伝いをさせていただいております。