• トップ
  • 読みもの
  • 季節の新作紹介肌着・小物着物の着付け
  • 「たかはしきもの工房」の帯枕

「たかはしきもの工房」の帯枕

早速試しています「帯枕」

もうすでにお使いの方も多いことと思いますが、私遅ればせながら「たかはしきもの工房の帯枕”空芯才”」を使ってみました。

 

まず、一番に感じたことは背中から感じるフィット感です。
従来の帯枕と違い、背中に付く部分が板ではないので、とてもソフトな感触ですが、芯の部分(背骨にあたるところ)が、背中にというよりも背骨にピタ~っと付いているので、安定感があります。


次に、紐です。
従来の帯枕はガーゼを巻くなどして紐として使っていますが、こちらの帯枕は伸縮性のある紐が帯枕と一体になっていてるので、帯枕がズレることがなく、また、紐が当たって痛いとか、ゴムになっていて締め付けられるということもなく締めることができます。
伸縮性があるおかげで、みぞおちまでしっかり入れ込むことができ、さらにフィット感が増してきます。
 

そして、帯枕の幅です。
帯枕の幅が、従来の帯枕よりも長いので、帯の山がとてもきれいに出来上がります。私が使用しているのは、DXというサイズですが、帯の高さもちょうど良く、帯枕の中心を意識しなくても締めることができます。

この帯枕をし始めて、従来の帯枕はなんだったのかしら・・・と思うほど、心地よさを感じています。

たかが帯枕と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

スポットでの着付けの生徒さんに、時々、お母様やおばあさまが使っていらした帯枕をそのまま使用している方を時々お見かけしますが、簡単にキレイに着ることを一番に考えていらっしゃったら、ぜひ帯枕を替えてみていただきたいと思います。

難しいと思っていた帯の着付けが、とても楽しくなることと思います。

丸やでは、お試しもしていただけます。

ご希望の方はメッセージ下さいね。

 

着物シミ抜き

他店で落とせなかった着物のシミお任せください!

創業大正15年。着物を知り尽くした職人を抱えている丸やだからできるシミ抜きの技。他店よりもリーズナブルで、より丁寧に着物クリーニングさせていただきます。着物のシミにお困りのときはぜひご相談下さい。
お問合せはこちら