• トップ
  • 読みもの
  • お客様の声着物リメイク着物タンス整理
  • 五つ紋の色留袖を訪問着に!

五つ紋の色留袖を訪問着に!

お母様からのプレゼントは「五つ紋の色留袖」

昨年より、「色留袖」のご相談を多くいただいております。

一様に、みなさま、「この色留袖、結婚してから、一度も袖を通していないの・・・」と第一声。

ご結婚のときに、またお嫁入り道具として、お母様がご用意してくださった「色留袖」のなかには、「三つ紋」ではなく「五つ紋」の着物もあり、「着ていく場所がない!」とずっと残念に思っていらっしゃったようです。

 

色留袖を訪問着に甦らせるには・・・

ご存知の方も多いと思いますが、「三つ紋」の場合には、背中と両袖に、「五つ紋」の場合には背中と両袖・両胸に、紋の型全体を白地に染め抜いています。

この紋は、一番格が高く、留袖・喪服に付け、色無地・訪問着に付けることもあります。

ただ、残念なことに、染め抜いた紋は、基本、消すことができず、みなさん、着ないままにタンスに仕舞われる方が多いようです。

特に、色留袖の場合には、「五つ紋」を着る習慣が現在は極端に少ないため、20年近くタンスに眠ったまま。。。という方もいらっしゃいます。

色留袖は、文様も華やかで素敵な柄が多いので、タンスに眠ったままはもったいないですよね。

そこで、丸やでは、紋の部分がわからなくなるように、もともと染められた柄に合わせた柄を描くことで、訪問着に甦らせるリメイクをご紹介しております。

そして、なんといっても、最大のオススメは、サイズが変わっていなければ、解くこともせずに、仕立たままの状態で柄を足すことができることなのです!

解く、洗い張り、または筋消しをする、柄を足す、仕立直す、と工程が増えれば、それだけお客様の負担も増えてしまうため、仕立たままの状態でのリメイクは、お得なのです。

 

色留袖がタンスに眠っていて・・・と、あきらめている方、まずはご相談ください!

新たな訪問着として、活躍の場が増えるよう、ご提案させていただきます。

お問い合わせは、丸やまで!

 

着物シミ抜き

他店で落とせなかった着物のシミお任せください!

創業大正15年。着物を知り尽くした職人を抱えている丸やだからできるシミ抜きの技。他店よりもリーズナブルで、より丁寧に着物クリーニングさせていただきます。着物のシミにお困りのときはぜひご相談下さい。
お問合せはこちら