七五三に揃える小物

お宮参りの着物から三歳のお祝い着へ

女のお子様の成長の楽しみのひとつが、成長に合わせた行事ではないでしょうか。


生まれたばかりのことは、覚えている方も少ないと思いますが、お宮参りの写真はきっとお手元にお持ちのことと思います。

生まれてから最初に行う「お宮参り」には、おばあさまがお孫様を抱き、可愛い祝い着をかけて記念写真。どんな時代になっても変わらない光景ですね。

女の子の初着は、お求めになられたときに呉服屋さんからお話があったかと思いますが、三歳のお祝いのときに直して着ることができます。

下着に刺繍の半襟を付け、袖に丸みを付け、肩上げ、腰上げをします。

昔は、おばあさまがお直ししてくれていましたが、今は呉服屋さんにお願いする方がほとんどかと思いますが、ギリギリだと対応できないことが多いので、7月くらいからその旨を伝え、お願いすることをオススメしています。

さて、その他に何を用意すればよいかをご紹介します。

 

三歳のお祝いに揃える小物とは・・・

三歳のお祝い着のお直しの他に揃える小物をご紹介します。

上記の写真にあるように

肌着・伊達締め・腰紐・足袋・髪飾り

その他に

被布と兵児帯と草履&バッグになります。


こちらも直前になると商品がない場合があるので、早めにご準備されることをオススメしています。
 

特にバッグ&草履は、サイズが小さい場合など、品物が揃っていないことがあるので、事前に問い合わせをして下さい。

 

ご不明な点がありましたら、いつでもご相談下さい。

着物シミ抜き

他店で落とせなかった着物のシミお任せください!

創業94年。着物を知り尽くした丸やだからできるシミ抜きの技。百貨店よりもリーズナブルで、より丁寧な着物クリーニング。ぜひ丸やにお任せください。
お問合せはこちら