エガリテで浴衣会

1年に一度は浴衣で!

大人になると、選択の幅が増える分、気に留めていないと、浴衣を着る機会を逸してしまう方が多いようです。

浴衣の時期は、狭義だと、7月・8月の2ヶ月間。
広義だと、6月中旬から9月中旬の3ヶ月間。

浴衣の計画を立てていないと、あっという間に通り過ぎてしまうほど。

でも、せっかく作った浴衣を1回も着ないなんて勿体無いですよね!

 

ということで、丸やでは、1年に2回、浴衣を着る会を開催しており、先日が夏休み最後の浴衣会でした。

 

今年も、墨流し浴衣をお作りいただいた方を含め、多くの方にお集まりいただき、伝統工芸士の高橋先生を囲んで楽しい会となりました。
 

初めての方も、常連の方も、美味しいお食事を囲んで、笑顔がいっぱいでした。

途中、高橋先生のご好意で、男性・女性、1名ずつに墨流し染めのスカーフのプレゼントもあり、じゃんけんで大盛り上がり!
 

墨流し染めの体験は、毎年開催します!

じゃんけんに勝ち残ったお二人は、それぞれの浴衣に合った、墨流しをお選びになられ、先生と記念撮影となりました。
 

来年も、墨流し浴衣染め体験、そして浴衣会を開催しますので、今年参加できなかった方はぜひご参加下さいね!