私の寒さ対策!

着物が寒いのは・・・

例年よりも暖かい日が続いているので、油断をしていますが、そろそろ冬の寒さに供えて準備が必要な時期となりました。

私は小さいころから、極度の「冷え性」で、暖房の入った部屋でも、あまりの寒さに手がかじかんで、パソコンが打てないこともあるほどなのです。そのため、足下もシンシンと冷えてしまい、辛い時期に入ってきます。

だから、寒さ対策は家族の中でも人一倍、しっかりしています。

着物で一番寒いのは、やはり足元。
暖かい素材が多く店頭でみかけ、かなりの種類を試してきましたが、「裾よけ」は、ネル素材。もうこれが暖かい。裾捌きは全くよくないのですが、暖かさは一番!足先まではなかなか暖かくなりませんが、足袋の部分を抜かせばこれ一枚で十分なのです。もちろん、静電気は起きないし、階段の上り下りでも見えることがないので、ストッキングよりはオススメです。


「冷え性」のかた、よろしかったら試してみてくださいね!

この記事を書いた人

  • facebook
  • twitter
  • instagram

谷 加奈子

丸や呉服店 代表

東京都出身。 大学卒業後、大手メーカーのSEとして就職。 1995年、東京・大田区西蒲田に店を構える1926年創業の「丸や呉服店」の三代目として 家業に入る。2016年、着物をファッションだけではなく、もっと広い意味で伝えたく、「表に立つ人を輝かせる」という想いを載せて一般社団法人「着物道」を設立。
代々受け継がれてきたノウハウを生かして 「自分に似合う着物がわからない・・・」と いう悩みや「キレイに着るコツ」 など、着物 雑誌「七緒」「きものサロン」を始め、新聞や テレビ・ラジオなど多岐にわたって「着物生活」 の専門家として活躍中。

着物シミ抜き

他店で落とせなかった着物のシミお任せください!

創業大正15年。着物を知り尽くした職人を抱えている丸やだからできるシミ抜きの技。他店よりもリーズナブルで、より丁寧に着物クリーニングさせていただきます。着物のシミにお困りのときはぜひご相談下さい。
お問合せはこちら