【クリーニング】丸洗いとシミ抜きの違い

洋服のクリーングとの違いは・・・

着物のクリーングは、いったいいくらかかるのかしら・・

不安に思われる方も多いようで、お問い合わせを多くいただいております。

着物の丸洗いは、洋服のクリーニングにあたります。
そのため、丸洗いでは、シミは落ちません。
ある程度は薄くなってもひどいシミは難しいです。
その為、部分的にシミを抜いてお手入れすることになります。

洋服の場合には、ワンピース○○円、スカート○○円・・・と種類によって金額が決められていますが、丸やでは、1点1点、職人が汚れの状態を確認しながらお手入れさせていただいているために、だいたいのお値段はお伝えさせていただいております。

正確な金額はご提示できませんが、丸やでは昔と変わらず、何十年と着物の染み抜きを専門の職人にお願いしてお客様からお預かりしたお着物をお手入れさせていただいております。

基本は、シミがない状態で、袖・衿・裾回し・全体の汗抜き。
汚れがひどい場合には、時間をかけて落としていきます。
シミがある場合には、その状態に応じてお手入れしております。
クリーニングの場合は、シミ抜きは別料金となっていると思いますが、着物の場合には、1箇所といくらではなく、時間がかかる=手間がかかるのでお値段が違ってきます。

生地を傷めないように考えるのも呉服屋の勤め。
長くお召しいただくために、着物でお困りの時は、まずご相談下さい。