• トップ
  • 読みもの
  • 着こなしTPO外出のときに付いたシミ・雨によるトラブル
  • 雨の日には草履カバー

雨の日には草履カバー

供えあれば憂い無し!

梅雨の時期、大事な行事を控えて、雨が降るのか・・・降らないのか・・・止むのか・・・止まないのか・・・と、天気予報は気になるし、空とはにらめっこ。
 
雨の草履を持っていても、結婚式の時などには、そのまま履いているわけにもいかないもの・・・どうしたものかしら・・・とみなさんお悩みのことと思います。

車で出掛けるのなら、いつもの草履を履いていってしまうのですが、電車となると、やはり、もうひとつ草履を持つか、草履カバーを付けて出掛けるかの選択になります。


荷物になるのはイヤ!
雨が降りそうで心配!
という方にオススメしているのが、「草履カバー」です。
この「草履カバー」、簡単に付けて仕舞うことができるので、便利なのですが・・・少々歩きにくいのが難点。とはいっても草履が濡れてしまっては大変です。
 
供えあれば憂い無し!
 
前日に慌てないためにも、携帯用としてお持ちになっていることをオススメします。

この記事を書いた人

  • facebook
  • twitter
  • instagram

谷 加奈子

丸や呉服店 代表

東京都出身。 大学卒業後、大手メーカーのSEとして就職。 1995年、東京・大田区西蒲田に店を構える1926年創業の「丸や呉服店」の三代目として 家業に入る。2016年、着物をファッションだけではなく、もっと広い意味で伝えたく、「表に立つ人を輝かせる」という想いを載せて一般社団法人「着物道」を設立。
代々受け継がれてきたノウハウを生かして 「自分に似合う着物がわからない・・・」と いう悩みや「キレイに着るコツ」 など、着物 雑誌「七緒」「きものサロン」を始め、新聞や テレビ・ラジオなど多岐にわたって「着物生活」 の専門家として活躍中。

着物シミ抜き

他店で落とせなかった着物のシミお任せください!

創業大正15年。着物を知り尽くした職人を抱えている丸やだからできるシミ抜きの技。他店よりもリーズナブルで、より丁寧に着物クリーニングさせていただきます。着物のシミにお困りのときはぜひご相談下さい。
お問合せはこちら