「あしべ」のある着物生活

着物の補正としても活躍する「あしべ」とは・・・

日差しがまぶしくなってくると、どうしても車の中は暑く感じます。夏はもちろん、冬も室内の暖房で意外と汗が気になることがあります。

みなさまからのお声で一番気になる汗は、脇と帯周り。

着物は、ウェストのくびれを隠し、寸胴にするように補正すると、帯がシワにならず、すっきりと美しく着ることができます。
私は、いつもタオル2本を晒でカバーして、マジックテープで留めて補正しています。

あまり汗をかかにほうなので、冬は補正だけで済ますこともあるのですが、それでも、暖房で室内が暑かったり、お茶のお稽古でお炭の前に座ると、どうしても汗が出てきます。

特に気になるのが、帯周りの部分。

悲しいことに、長時間のジワジワした暑さは、帯周りの汗を呼ぶために、夏でなくても「あせも」になることがあります。

そんなときに助けてくれるのが、「汗取りあしべ」です。
補正の変わりも果たしてくれるので、本当に助かっています。

七緒でもご紹介しておりますが、「あしべ」は、一番気になる部分の汗をしっかり吸収してくれるので、着物にも安心の優れもの。私にとっても夏だけでなく、ここぞという時に欠かせないものです。

冬でも汗が気になる方にオススメです。

この記事を書いた人

  • facebook
  • twitter
  • instagram

谷 加奈子

丸や呉服店 代表

東京都出身。 大学卒業後、大手メーカーのSEとして就職。 1995年、東京・大田区西蒲田に店を構える1926年創業の「丸や呉服店」の三代目として 家業に入る。2016年、着物をファッションだけではなく、もっと広い意味で伝えたく、「表に立つ人を輝かせる」という想いを載せて一般社団法人「着物道」を設立。
代々受け継がれてきたノウハウを生かして 「自分に似合う着物がわからない・・・」と いう悩みや「キレイに着るコツ」 など、着物 雑誌「七緒」「きものサロン」を始め、新聞や テレビ・ラジオなど多岐にわたって「着物生活」 の専門家として活躍中。

着物シミ抜き

他店で落とせなかった着物のシミお任せください!

創業大正15年。着物を知り尽くした職人を抱えている丸やだからできるシミ抜きの技。他店よりもリーズナブルで、より丁寧に着物クリーニングさせていただきます。着物のシミにお困りのときはぜひご相談下さい。
お問合せはこちら